台風被害

とりあえず周辺住民へのあいさつ回りが終わったので、今更ながらのご報告。。
明日にでも24号が直撃との今日に21号災害の話。
簡単に言うと屋根がぶっ飛んだ!!

ぶっ飛んだ屋根は裏のマンション・駐車場・隣との隙間へと。

当日を振り返る。
職場でも転電が起こり、アセアセと対処し何とか復旧した際に、自宅より電話が・・・・
「屋根が飛んで行った!!」
まぢかよぉと思いながら状況確認できるか?の質問に「怖くてできない」。。
年寄り、高校生はあてにならん。
とりあえず状況写真を撮っておけと指示する。それと二次災害を考慮して2階のブレーカーなど電気を落とせ、ついでに停電に備え電気ランタン・ガソリンランタン等々を1階に下ろすように、荷物類で移動できそうなのは一階へ、または雨漏りしていない場所へ移動するよう付け加える。

17時過ぎに退社して当然電車は動いておらず、約10キロ徒歩にて移動し地下鉄へ。その道すがら街の状況は凄まじいものだった。その間、自宅より状況確認できた内容がLineで届く。
駐車場に有った車の上に屋根が乗ってると、隣の窓をぶっ壊してる、屋根が裏のマンションに突撃してると。。
最寄り駅を降りた瞬間に再びLine。関係者が揃ってるから現場に来てほしい・・・「まぢかいきなりの試練、自宅状況も見てないのにどないせいって(-_-;)」

現場に到着し、関係者が4組いてる・・・若い夫婦は一生懸命訴えてきてるが、こちらもどうしようもない。とりあえずこちらとしても保険で対応できるか?も分からないし、自宅の状況も見てない、できる限りの誠意をもって対応させてもらうが、現段階では何とも言えないので、被害状況を確認してもらうように伝える。
家に帰ると給水シート(おむつ)がどこかしこに散乱。認知症の徘徊老人が脱ぎ散らかしたかと思った。
至る所に雨漏りの状況。とりあえず余ってる1階の部屋へ逃げ込んで一晩を過ごす。
翌日、保険屋と連絡が取れたのは夕方前、その間に裏のマンション管理会社へ連絡を入れ、駐車場持ち主ともあう。
保険屋さんに現状を伝えたところ、「自宅については保険適応ですがそれ以外に関しては適応外」とのこと。あっさりしたものである。
保険屋さんに文句言っても始まらず、頼み込むもそんなもんは無駄。屋根裏部屋の荷物を降ろし、屋根撤去作業しやすいように木の枝を切るなど肉体労働しながら、なんとか両者が上手くいくような手段を講じることができないか?と思案しまくり、早々に屋根の撤去作業等々をしてもらえるように知り合いの建築士さんに連絡して1日目は終わる。
肉体労働+頭脳労働でホント胃がキリキリとした。こっちも被害者やっちゅーねん。。
夜に各方面に連絡を入れたところ、先の若者から色々言われるがこちらとしてもどうしようもない。どうすればご理解(納得は無理だろう)頂けるのだろうか?
2日後にはなんとか屋根を撤去してもらうことができた。もちろん応急処置も施してもらえた。

しかしながら本日より雨・・・ホント勘弁してほしい。
案の定、夜には雨脚が強く、一部では漏れてきていた。溜まったものが影響してると信じたい。

先の若者夫婦から何度か連絡が入り、修理費の連絡があるがこちらとしてもすべては対応できない旨を伝えると、いくら出してくれるのだ?的な話ばっかり。
此方の提示金額を伝えても文句を言ってくる・・・あまり言ってくるなら弁護士入れようと思った。
周囲の友人、各種保険屋、区役所の方にも聞いて、私に民法上賠償責任は発生しないのは明らかだが、そこは人としての誠意は必要だろうとは思っている。
しかし、誠意をご理解いただけずもめるのなら公の場で話し合うべきだなと・・・”義務意識より権利意識”そんな感じの世代なんだろうか?職場にもそんな方は沢山いてはる。
”ゆとり世代”の影響なのか?それとも時代がそうさせたのか?私には分からないが、少し悲しくなった。

最近は雨が多くそのたびに自宅チェック&写真撮影。天井が抜けそうで、畳にはカビ、クロスはシミだらけ。
まだ屋根は修理できておらず、そんな中に台風24号・・・勘弁してほしい。

初テン泊

6月上旬の夜勤中に、嫁ハンから夏季休暇いつ取れる?などとワケの分からんラインが…よくよく聞くと、白馬村に居る友人、妙高に居る友人、嫁ハン含む大阪の友人達が集まろうという事になった模様。

で、白馬村に行くのは良いがいったい何をするの?と一応聞いてみたら、「ブルーベリー狩」だとさ😳

行くのはよいがそこまで行ってブルーベリーって💦

後追いで行くからとテン泊案を切り出し、許可を得た。どこに行こうかと思案して一度は行ってみたいと思ってた燕岳に決定。この一ヶ月はずーっとワサワサし、毎日のように天気予報とにらめっこ。。ホンマにオレっていくつになってもガキだ💧

 

行程としては、夜勤明けで夜出発となった。夜勤明けで2〜3時間仮眠とって、22時に出発。大阪組みのもう1人をピックアップして安曇野I.Cへ(豊科から安曇野に変わったんですね)。えぇもちろん私は運転手💦JR穂高駅で降ろしてもらったのは朝の3:30…ポツンと1人。しばらくすると、山ガール2名が来られた。同じく初燕岳で小屋泊まり予定だったが、台風を考慮して日帰りされるそうな…。その後、来られた縦走予定の男性を捕まえて、始発バス待たずに山ガール提案のタクシー相乗りで中房温泉へ。5:30ハイクアップ開始。アルプス3大急登にワクワクしながら各ベンチはスルー…富士見ベンチでは富士山が観れる天候でした。程なくして合戦小屋に到着し、名物のスイカ(800円😅)休憩。9:00に燕山荘に到着。速攻でテン泊申し込みを行い先ずは設営する。設営後に山頂へ

槍も一望できる快晴で、定番のイルカ岩をパチリと頂く。山頂を後にし、燕山荘で生中とカレーを頂いた。ビィル飲むの久しぶりだわ。。

午後からは雲が張り出し、予定通りの微妙な天候でしたが、運良く夕景は見ることができました。

これまた予定通り星景や御来光は見れずじまい。しかし最近のカメラはBluetoothで接続できるので自撮りも簡単ですね。

なんか魂置き忘れてきた休み明けです。

 

 

 

 

 

 

 

最近の色々

いやぁ…ホンマに放ったらかしブログですね💦

GWに足の指を折って、少し大人しくしてましたが、もっか活動中です。6月の梅雨の晴れ間を狙って八経ヶ岳へ…一ヶ月近くじっとして体力が落ちてるのを痛感。。まぁ、体重も増加してるし😅

7月は初テン泊をと考えており、その前に荷物をパッキング。45Lのザックがパンパンになってる…皆んなそんなもんですかね?それとも私の荷物が多いのか?水、食料除いて計測したら15kgあるやん⤵️

ホンマに担いで登れるか不安になり、職場の面々と一緒に山に行く機会ができたので、歩荷トレのつもりで担いで行きましたが、脚がパンパンになりました💧当日大丈夫なんかな?と心配になってマフ。

この3連休はトレついでに本山寺〜ポンポン山〜善峯寺〜釈迦岳〜ポンポン山〜本山寺のルートで西国巡礼。14キロを4:59でしたが、荷物は最少限度で😅暑すぎてヘロヘロになりましたが…。

来週は職場の面子と六甲山のロックガーデンコースを…7月最終週は本番となる予定。少しでも体力増加ともう少し体重を落とそうかと毎朝のように、4〜7キロをJog&Walkingしてますが体重減る様子なし⤵️

やっぱり運動では痩せないって事ですね。あまり食事制限しちゃうと昨年みたいにガッツリ落ちてしまうので調整が難しいです。

 

まぁ元気に生きてますよ〜😜

 

 

 

無積雪の三峰山


どうもブログはほったらかしになってますよねぇ(-_-;)

先日、Familyハイキングの1枚。。流石に雪なんて全く残っておらず、不動の滝の水量はすごかったです。
今回のお供のレンズは、Carl Zeissシリーズ。
DistagonとVario-Sonnar。
しかしVario-Sonnarのズーム1本でボディと合わせて1Kg超えてる・・・・これが山中ではずっと左肩に。。
重いっす。

しかし、GW前に足の指を骨折し、軟禁状態とは思ってもみなかったGWを満喫中です・・・トホホ。。

初の武奈ヶ岳

先週は綿向山、今週は武奈ヶ岳。よき山行きでした。

次ページへ »