なーんもない週末

土曜日に山に行こうと企ててたけど、天候悪しで諦めたら午後からめっさ快晴で、夕方からは雨と言う。。
なんか変化が激しい💧
日曜の今日は、お小遣い稼ぎにいつもの元町へ。軽く仕事こなして出たところぐにょぐにょした雲が…思わず撮ってもうたがな(;’∀’)

帰宅してネット徘徊してると、某アニキがカメラを購入とな!
先週中ほど某社長とのAlcoholでカメラの話をしていたところだったのでビックリした。

で、カメラについての雑感

正直、どんなカメラでも良いと思う。コンパクトカメラでも一眼レフでもミラーレスでも。新品でなくてもよいと思う。
自分がどんなフィールドワークで使うのか?と言う点も関わってくる。
確かにセンサーサイズが大きい方が解像度も高くなり、写真的にはキレイなんだろう。
でもそこまで大きく印刷とかしないし、そもそも印刷ってしてないなぁ。現像さえもしてない。

自分の気に入る描写(まぁこれもある程度は設定できるしね)が出ればよいのかなぁ?と。
それと防塵防滴があればなお安心だけど、その場合は防塵防滴のレンズも必要になってくる。
私のイメージとしては、
一眼レフ機:音が結構する。夜間はファインダーを見やすい。重い。
ミラーレス機:音を消せる。夜間のファインダーは厄介。アダプターかませば、どのレンズメーカーでもつけれる。まだ軽い方。
コンパクトカメラ:レンズの交換ができない。ファインダーがない。ポケットに入る機種が多い。センサーの影響で白飛びが結構する。軽い。
ってなイメージ。
これにフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズ、その他小さいセンサーとなる。当然、コンパクトカメラには小さいサイズのセンサーが搭載されている。
色んなセンサーサイズがあり、この辺りがどのサイズを?と悩むだろう。個人的にはフォーサーズサイズの使用経験はないので何とも言えないけど、カメラ的に言えばミラーレス機以上であればある程度の白飛びは回避できるだろう。
後は携帯性。当然上から順番に・・・デカイ💧重い💧わけです。ここでどんなフィールドで使うのか?と言うのが引っ掛かってくかと。
特に、山なんかだったら1gでも軽くと考えるかと思うわけで、何が何でも担いだるなら一眼でも良いですが、そこは個人差もあるかと思います。もちろんパッキングにも影響を及ぼす。
その意味ではミラーレス機になりますけど、結局のところレンズ交換式は交換レンズを持って行きたくなるので、重量はかさむ傾向かと。
また、対象となる被写体(人物でも風景でもなんにせよ)によって使用するレンズも異なります。
このレンズでまた迷わされるわけですね。
各社により、表現が異なるのも問題の一つで、個人的にですが広角系が好きな場合はフルサイズをお勧めしますが、APS-Cでも準じた広角レンズは販売されています。まぁこの手を買っちゃうと次に使えなくなる、または次に買い替える場合は同じボディメーカーとなる点が気になるところですかね?
私の場合、富士FILMの描写はすごく好きなんですが、いかんせんフルサイズを出さないと宣言してます。
最新のレンズの方が良い写りするのは分かっているのですが、オールドレンズと言うのかMF(マニュアルフォーカス)で撮りたいため、レンズは当然35㎜サイズのレンズとなり、APS-Cではレンズのイメージサークルの一部しか使用せずに撮影している事になります。つまり、レンズのイメージサークルと受像面が同じではないと言う事で、同じ画角でもフルサイズ(35㎜サイズ)に対し拡大されると言う事。つまり広角系に弱い事になります。ちなみにオールドレンズの方が安く手に入ります。

さて、画角・・・これがまたややこしい💧

基本的に50㎜というレンズを基本にし、数字が小さいと広角系、数字が大きいと望遠系となりますが、レンズメーカーによってはそのままの数値で販売されているメーカーもあります。
ちなみにNIKONはフルサイズ用のレンズにFX、APS-C用にDXと記載されています。富士さんなんかはフルサイズ表記で販売されていますが、富士さんのセンサーサイズはAPS-Cなので、表記から1.5倍と考えて購入しなければなりません。めんどくさいですよね。。フォーサーズは2倍だったか💧

なので、カメラの事を聞かれれば、何を撮りたいのか?って聞いてはじめは中古をお勧めします。
もし動態を撮りたいのであれば、もちろん予算の都合もありますが、2台巨頭であるNIKON、CANON、動態でも鳥なんかの動物を超望遠で狙いたいならOM-Dなどのマイクロフォーサーズ、人物や自然、少しの望遠ならNIKON、CANON、富士FILM。
静態(風景や人物)ならAPS-C以上のセンサーサイズ。
オールドレンズや色んなメーカーのレンズを使ってみたいのならミラーレス一択。
そんな感じで説明しています。なんにせよ使ってみてなんぼ、結局のところ撮らなかったら意味ないですからね。。

今月は出かけにくい

今月の勤務予定や所要を踏まえると、どうも出かけにくい状況…まぁ梅雨ももうすぐだし天候的に持って感じですね。
今日は夜勤明けと言う事、運動不足解消で梅田から自宅まで徒歩にて帰宅。途中は当然スナップ🎵
1型センサーではやっぱ白飛びしますねぇ。。でもまぁ気軽に撮れるって便利です。でも被写体によっては・・・と言い出したらダメっすよね。
昨夜の夜勤中は、夏休みの予定を妄想してました。長男稼業故、今年は家族でってことは難しそうなので、別々にと。なら気軽な一人旅?
2泊3日ぐらいでどっか行こうかなぁとか。。

縦走もよし、ロングツーリングもよし。。さてさてどうなるやらです。。

ほんとお手軽

最近、ヤバめウォーキング再開してる。ま、起きれた時にですけど(笑)。。
今までは”あれ?”なんて時には、携帯なんかで撮ってたのものが、RX0m2へと。露出補正なんかはやりにくいですけど、スナップシューターとしてはホント便利です。
撮れた絵もそこそこ発色もよい感じです。

4座目

鈴鹿セブンマウンテンも折り返し!
昨年の御在所岳を皮切りに、今日で4座目と。釈迦ヶ岳。
朝の3時に起床し、R163-名阪国道を介して7時前よりハイクアップ。
ここはキレっとがあるとのことで、少しビビってましたけど、思いのほか大したことなかった💧

しかし、初夏のようでヘトヘトっす。。

新たなガジェット

先日の山歩きや普段のスナップ、ちょっとした動画なんか(笑)
それとこれが一番なんだけど、雨の日なんかミラーレス機出すの躊躇する。そんな時のサブカメラとして入手。
最初はGoProとかも考えたけど、動画見直さないよなぁ⤵と思いなおした。
GoProでもDJI OSMOやソニーのアクションカム。色々調べてみたけどなんかピンと来ない。
自分の使い方としては写真がメインなので、アクションカム系ってほぼ魚眼ちっくでしょ?魚眼が嫌いってわけではないのだけど、普段使いに魚眼もなぁと。
それと、やっぱアクションカムのセンサーって小さいですもんね。で、前々からは見ていたRx0です。24㎜の単焦点で、一番気に入った点は堅牢性ですね。
当初はGR3もよいかなぁとは思ったこともあったんだけど、GXRあるし(笑)やっぱボディサイズがでかいっしょ?
初代モデルのRx0でも良かったのだけど、24㎜単焦点の画角で最短撮影距離が50㎝ではちと厳しいかなぁ?と。それとボディサイズによる手振れを考慮して(と思ってたら電子手振れ補正は動画のみだった💧)RX0m2を入手した。このボディサイズで液晶がバリアングルと言う💦凄まじいものですね。

※サイズが分かりやすいようにBluetoothのイヤホンも一緒に

もちろん、このサイズなので撮った画像をその場でボディ背面の液晶で確認なんて老いた眼には出来ません⤵ピン外れも量産するかもです。絞りもF4の固定ですからね。
まだなんも撮ってませんが、とりあえずα7RⅢのセッティングに合わせてこれから試写しまくりですね。ちなみに、コイツ専用と言ってもよいシューティンググリップはまだ購入に至ってません。まぁこのグリップは必須アイテムと思うので購入したいのですが、商品が無いんですよね。。実はα7RⅢのレリーズスイッチも先日発売開始されましたが品切れ状態です。
カメラ業界はSonyで圧勝なんですかね?

さてさてどんな映像が撮れるか非常に楽しみです。

次ページへ »